急な歯の痛みなどお口のトラブルは時を選んでくれません。
田方歯科医師会では伊豆の国市行政のご協力をいただき、このようなお口の緊急事態に対処するため救急当番医制度を開始いたしました。
ほとんどの医療機関が休診となるゴールデンウィークと年末・年始、かかりつけの歯科医院に受診できない場合、当番医が応急処置を行います。
当面は伊豆の国市内の会員が対応いたしますが、今後この制度の拡充をはかってまいります。
詳しくはこちらをご覧ください。


お口の中の健康は、全身の健康状態に深いかかわりを持っています。
脳梗塞などの病気や事故のため寝たきりになり、通院による歯科治療が困難になった方を対象に歯科医師がご自宅や入院なさっている病院を訪問して治療をおこないます。
かかりつけ歯科医があればまずその歯科医院へ、そうでない場合は田方歯科医師会事務所にご相談ください。

対象

在宅または入院療養中の方で*他の診療科も含め通院が不可能であり、歯科治療が可能な方。

料金

保険診療の自己負担分

問い合わせ先

かかりつけ歯科医  または 田方歯科医師会事務所
Tel 0558-77-0080
Fax 0558-75-5501
E-mail:info@tagata418.or.jp

*  内科など他の診療科で外来通院している場合は通院治療が可能であるとみなされ、歯科だけ訪問診療(往診)することは保険制度上認められません。



先天的または後天的な障害をもった方の歯科治療を行います。
田方歯科医師会の会員は障害者歯科研修医制度を利用し、障害をもった方々の歯科治療に積極的に取り組んでいます。また、専門的な講習を受講した障害者歯科相談医もおります。
診療をご希望の方はまず、かかりつけ歯科医または田方歯科医師会事務所、もしくはお近くの障害者歯科相談医までご相談ください。

また、県内の他地区の障害者歯科相談医につきましては静岡県歯科医師会ホームページをご覧ください。

問い合わせ先

かかりつけ歯科医  または 田方歯科医師会事務所
Tel 0558-77-0080
Fax 0558-75-5501
E-mail:info@tagata418.or.jp





旧田方地区(伊豆市、伊豆の国市、函南町)は学校などで行うフッ素洗口や乳幼児健診でのフッ素塗布などフッ化物の応用を県下でもっとも積極的に行っている地域です。
田方歯科医師会はこれらを積極的に推進し、ほぼ全部の幼稚園、保育園、小学校と一部の中学校でフッ素洗口を実施しており、むし歯予防に大きな成果をあげています。
旧伊豆長岡町は早くからフッ素洗口を始めたこともあり12歳児の永久歯のむし歯が県下でも最も少ない地域のひとつでもあります。



 80歳で20本の自分の歯を残すように願う「8020運動」は、田方歯科医師会でも積極的に取組んでおります。20本 自分の歯があれば、入れ歯の世話にならないで美味しく、楽しい食事が可能なのです。丈夫で健康な歯を維持していくことは質の高い生活、充実した人生を約束してくれます。たとえば快活で積極的な性格をもてる、楽しい食生活が送れます。健康面ではよく咬むことができるので、糖尿病や認知症などの生活習慣病を予防するなど良いことがたくさんあります。しかし、「8020運動」のさまたげとなる最大の要因が歯周病です。自覚症状がなく、気が付いた時には歯が”ぐらぐら”になって満足に咬むことができず、次から次に歯が抜けてしまい、遂に入れ歯になってしまいます。歯周病は生活習慣病です。その対策として歯周病の早期発見・重症化防止をめざして、 函南町 ・伊豆の国市・伊豆市では行政と委託契約をして成人歯科健診を実施しています。
 又、伊豆の国市では市民、公共的団体、市内事業所、歯科医師会及び保健関係団体、行政関係機関で構成される全国でも初めての「市条例」に基づく『歯周病予防対策委員会』により、住民参加型の歯科保健を通して、健康づくりをめざしています。個人個人が歯周病についての知識を深め、意識の高揚を図ることが大事なことなのです。尚 地域住民に対し歯周病の啓蒙・啓発のため私たち歯科医師会は出前講演会を行っています。前もって行政窓口に申し込んでいただければ、数名のグループから各種団体、企業の集まりに 私たち田方歯科医師会会員が出向いて歯周病のお話をいたします。
 
伊豆地域の住民が健康を維持し、活力に満ちた生活を送るためには安心でおいしい食事をよく咬んでバランス良くとることが大切です。そのためにも一年に一回はお口の中の健診を受け、自分の歯を大事にしましょう。私たちはこのような取り組みが成果を挙げ、各地に広がることを期待しています。




田方歯科医師会は各市町で行われている乳幼児健診、妊婦健診、成人健診や各学校での健診事業に全面的に協力しています。
健診の日程は各市町により異なっています。健診案内のページをご覧ください。
なお、詳細につきましては各市町村の担当課までお問い合わせください。

函南町

保健福祉センター保健係

055-978-7100

伊豆の国市 健康福祉部 健康づくり課 0558-76-8012

伊豆市

健康福祉部 健康増進課

0558-72-9861

沼津市(戸田地区) 沼津市保健センター戸田分館 0558-94-3970


毎年6月の歯の衛生週間にあわせて開催している「歯の衛生週間絵画ポスターコンクール」。しっかりと地域に根づいた恒例の行事になりました。
各学校のご協力をいただき低学年の絵画の部、高学年のポスターの部とも多くのすばらしい作品が寄せられます。専門家による厳正な診査のもと入選作品は地元の新聞に掲載され、最優秀作品は田方地区代表として県歯科医師会のコンクールに送られます。

毎年、各市町では健康まつりなど健康に関するイベントが開催されます。
田方歯科医師会はこれらのイベントに協力しており、歯の健診や歯に関する相談にお答えしています。また、「8020達成者」の方々には表彰状と記念品の贈呈を行っています。
近い将来、8020がごくあたりまえのことになってくれる様、我々も努力していきます。
各市町で開催される健康イベントの日程につきましては健診・イベント情報のページをご覧ください。