平成19年10月22日(日)伊豆の国市長岡のあやめ会館で第2回市民ふれあい広場・健康福祉祭りが開催され、その席で8020コンクール優秀者の方々の表彰が行われました。
 今回はそのうちのお二人の方々に日頃の歯と健康についてお聞きしてみましたのでご紹介します。

お名前


新開文夫さん
(しんかい ふみお)


土屋義三さん
(つちや ぎぞう)

生年月日

大正8年8月10日
(88歳)

大正15年6月28日
(81歳)

歯みがきは

夜1回

気持ちがよいので塩入り歯みがきを使用しています。歯間ブラシも使っています。

1日3回(朝・昼・晩)

特に決まってはいませんが塩入りの歯みがきを使っています。

お好きな食べ物は

肉や魚が好物です

何でも食べます。
アメが好物です。

ご趣味は

水泳・社交ダンス・カラオケ・ハーモニカ

百姓仕事(米・麦・野菜づくり)

運動は

週2回1時間程度のウォーキング

ひざを痛めていて現在リハビリ中です

その他

年2回かかりつけの歯科医院で定期健診を受けています


表彰式

神田田方歯科医師会長から表彰


お二人とも実際の年齢よりずっとお若く見え、本当にご健康そうでした。これからもお元気でお過ごしください。
当日の会場風景




大人気のミッフィーちゃんに子どもたちは大喜びでした。



盛り沢山のイベントで皆さん楽しそうでした。